2018/06/10

お別れ

愛犬が急に旅立って二週間。本当に残念で、毎日、埋めようのない喪失感に苛まれています。少しずつでも前を向いて行きたいと思います。


2018/05/18

楽しい休日の釣り

GWの代休が取れたので、少し遠めの野池群へ。いわゆる海外遠征です。

一箇所めは有名な野池。平日なので大物も気を緩めているかと思ったのですが、さすがに攻められ切っているのか反応が悪く、小さなアタリ2、3回とブルーギル1尾のみ。本日は曇り空なのでまだ期待できると考えて次の池へ転進。

二箇所め。とりあえず1尾を獲るために、ピコポップで岸際をしらみつぶしに。ここぞというポイントに投げ込んだところ、ラインがオーバーハングした樹の葉っぱに引っ掛かってしまいました。仕方なしにロッドをトゥイッチしていたところ、ルアーが水中に.....バスだと思って大合わせ。40cm超すくらいの楽しめるサイズのバスで、なかなかよく引いてくれました。



その後も、ラッキー13やウーンデッドスプーク、クレイジーシャッドなどにアタリがあり、今期初めてのマルチプルキャッチ。バスのコンディションは様々で、アフター気味のスプーキーな魚、稚魚を守るオス(ルアーに突進してきました)、体力回復のヤル気満々の個体などなど、なかなか判断に困る様な状態でした。掛けたバスはどれもよく引いてくれ、楽しませていただきました。


さて、帰ってからはGoProのアプリで動画編集。まだ使いこなせていませんが、こんな感じで。





使った釣道具: ABU Ambassadeur 5000 De Luxe, Phillipson #705, Daiwa Sight Surf #4 (yellow), Heddon Big Bud, Chugger Spook, Zara Spook, Lucky 13, Wounded Spook, Pico Pop,  etc.
BF=4/9/6

2018/05/13

ザラスプーク

GW中にもう一度釣りに行きましたが、予想通りのノーバイト。昨日は、新しく入手した玩具(GoPro Here 5 Session)のテストと称して浮いてみましたが、同じくノーバイト。この楽しいカメラの件についてはまた後日レポートしてみたいと思います。

さて、本日の日曜日は朝から暖かい雨の予報。しかも新月前後のよい条件。昨晩の時点で短時間釣行を決め、朝の3時からゴソゴソと準備を致しました。

真っ暗なうちはクレイジークロウラーで流してみましたがノーバイト。その後はゆっくりと丁寧に攻める作戦に変更し、ザラスプークでスポットをしらみつぶしに。出そうな葦際やオーバーハングは無反応。少し進んで、とある奥まったシャローのポイント。正面付近が枯れ木で狭くなっている向こう側に、ザラをロングキャスト。ベスト(と思われる)地点に投げ込むことができたのですが、運悪く減速がうまくいかずに少々派手な着水に。仕方がないのでいつもよりポーズを長めにとり、波紋が完全に消えてからドッグウォーク開始。首を二回振ったところで、小さな水飛沫とともにルアーが水面下に消えました。大合わせを入れ、大急ぎでリールを巻いたのですが、激しく抵抗されてなかなか寄ってきません。フローター周辺をグルグルと数回周ったのち、何とか無事にランディング。フック一本の針掛かりで危ないところでした。4-1/2lb クラス、ちょっと遅めですがナイスボディーのビッグママでした。

今シーズン、通算バイトはまだ3.5回(0.5回は不明な怪しいアタリをカウント)。なかなか厳しい釣りが続きますが、まだまだ楽しんで行きたいと思います。

 
 
 

使った釣道具: ABU Ambassadeur 5000CDL (high speed), Fenwick SP634 (Custom), Daiwa Sight Surf #4 (yellow), Heddon Zara Spook, Crazy Crawler, Magnum Torpedo, etc.
BF=3/8/3

2018/04/28

マグナムトーピード

ゴールデンウィークなので、行けそうな時は釣りに。
一箇所めでは完全なるノーバイト。疲れと眠気でもう帰ろうかとも思いましたが、思い直して二箇所めに。この池は冬の間に水面が約1/3になるほど減水していたので、まだ魚がいるかどうか不安ではありました。そこで、釣りを再開する前に水辺をよくよく観察。すると、岸際に春を待つ大きなコイが。それならバスも残っているはずと信じ、一縷の望みを掛けて岸際を流し始めました。

ところが、いろいろなルアーを試してはみましたが、やはりまったく反応なし。全体の3/4ほど釣ったところで、久しぶりにマグナムトーピードに変更。数投めに、ルアーの後ろを何かが追う気配があり、ちょっとポーズを取ってから、少しだけプロペラが回るくらいの緩めのアクションで誘ってみました。ガボッと見事に水面が割れ、喰わせ技成功。ルアーが消えてからの大合わせもガッチリと手応えがあり、ゆっくりと楽しみながらやり取り。無事にランディング。今シーズンの一尾めほどではありませんでしたが、満足のサイズ。一箇所めで帰らなくて正解でした。


使った釣道具: ABU Ambassadeur 5000, Fenwick Lunkerstik 2053, Daiwa Sight Surf #4 (orange), Heddon Zara Spook, Chugger Spook, Lucky 13, Basser, Magnum Torpedo, etc.
BF=2/5/2

2018/04/14

再開しました

昨冬からずっと忙しく、ブログを付けるのが疎かになっておりました。まだバタバタとしているのですが、釣りのシーズンも始まりましたので、こちらのほうも再開したいと思います。

という訳で、早朝より釣りに出掛けてきました。実は、今年三度めです。3月に二度ほど短時間の釣りには出掛けたのですが、寒さで凍えそうになりました。もちろん、釣果はなし。ここのところは少しばかり暖かいので、前回よりは期待しつつ、道具を準備しておりました。

5:00に小さな野池で釣り開始。小一時間ほど岸際を丹念に攻めてみたのですが、まったく反応がありません。残すは小さなワンドひとつ。ちょっと距離を取り、沈み枝の間の小さなスポットに、お気に入りのラッキー13(ウグイカラー)をキャスト。波紋が消えるまで待って、数回、小刻みにアクション。待ちに待った水飛沫とともに、半身を乗り出して襲い掛かる大きな魚体が見えました。大合わせすると確かな手応え。ラッキー13は三本針ですし、掛かりどころも悪くなさそうなので、落ち着きながらやり取りを楽しみました。シーズンの一発めからオーバーサイズ。いやはやこれだから止められません。




使った釣道具: ABU Record 5000 (BLK), Phillipson #705, Stren 14lb (Clear/Blue Fluorescent), Heddon Zara Spook, Chugger Spook, Lucky 13, Pico Pop, Cotton Cordell Boy Howdy (w/ props), etc.
BF=1/3/1